Mt.デリシャスの裏ブログ


by dragon-tour
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

忘れ物

1/7木暮武彦新年初ライブ!
開演ギリギリ、遅れて会場へ到着した私。ひとまず楽屋へ直行。シャケさん、原さん、その3に「あけましておめでとう!」と言ってから「あ、そういう場でもないか、、、」とちょっと新年早々反省。

そんな事はどうでもいいのです。「忘れ物」について書くのです。

ライブ前に電話で、「ギター何本?」「2本だよ」「はい」と確認しておいたので、今回は3本の予定を2本で行ったのではなく、2本で演るステージでした。
前回のevi nightでギターを忘れてしまった前科を持つだけに、名誉の為に「今回は2本中、2本、ちゃんと持って来ました!!!」と声を大にして言っておきます。

針生さんとはvol.3の時に御一緒しただけなので、何か最後までいる感じでもなかったので、みんなでご飯を食べに外に出ました。
機材を外に出し、河口湖程ではありませんがオペラシティの寒いビル風の中、原さんたちと車を取りに行ったシャケさんを待っていました。

すると、前方から走ってくるシャケさん発見!!!何故?

知っている方は知っている、シャケさんのお財布はポシェットになっています。以前、代々木公園で落として以来(この時の話はソウルメイトの裕太郎くんがよく知っているはずです)、斜がけのポシェットに最近は携帯電話という大事なものまで入っているのです。

そのポシェットを持っているにも関わらず、、、何故戻って来たのだ。

そう、衣装等を入れていた大バッグのポケットに車の鍵を入れていたのです。慌てて楽屋に入り、私たちを避けるかのように再び走って行くシャケさん。

その後ろ姿をみて、原さん、その1、3は
「お金入れてから気が着いて、今頃またメーターあがっちゃってたりして」
「今度は『お札が使えないんだよ〜』って戻って来たりして」
等々、ありあそうな話をしていました。ところが、なかなか車はやってこないので、ちょっと3人不安。
やさしい原さんが、見兼ねてパーキングまで行こうとしたところで、シャケさん車で登場。
そして無事みんなでご飯を食べに行きました。

と、これで終わらないのがシャケ伝説。

昨日、メールソフトを立ち上げると、evi nightの主催者・海老名さんからメールが。ありがとうございます等々のあと、
「楽屋に男物の茶色ブーツが残っていたのですが、もしかしてシャケさんのではありませんか」
との1文。

海老名さんにはシャケさんの天然っぷりを紹介した事があったので、確信をもってメールを送ってきたに違い無い。

「間違い無く、シャケさんのです。」

まだ1月。今年も数々の伝説を残してくれるであろう。時間と気力が許す限り、こちらの裏ブログで紹介して行きましょう。
もちろん、姫やカツミさんのとかもね。サミーさんにも登場してもらわなくちゃっ!

では今年も1年よろしくお願い致します。

その1
[PR]
by dragon-tour | 2007-01-11 12:33 | ライブ裏話